【みやぎのあられ】はらこ飯あられ

価格: ¥1,100 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

【みやぎのあられ】はらこ飯あられ

¥1,100

宮城県亘理町の郷土料理「はらこ飯」の味わいをあられで再現しました。生地に鮭の身を練り込み、出汁やイクラも使って味付けしています。※季節限定商品です。

内容量90g
原材料もち米(宮城県産みやこがねもち)、醤油(大豆、小麦を含む/宮城県製造)、鮭(宮城県産)、白双糖、酒、みりん、イクラ
アレルギー成分小麦、大豆、鮭、イクラ
保存方法常温
賞味期間90日

【みやぎのあられ】はらこ飯あられ

価格: ¥1,100 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

みやこがねもち

自社農場のもち米を使用

あられは、宮城県亘理町産のもち米「みやこがねもち」を主原料にしています。自社農場でもみやこがねもちを栽培しています。みやこがねもちはコシがあり、伸びが良いとして宮城県の推奨米になっており、あられにしても大変美味しく仕上がります。もち米をよりおいしく食べていただきたいという思いから、大きな胴搗き機でもちを搗き、固めて生地とする作り方にこだわっています。

素材の味を活かす製法

もち米をよりおいしく食べていただきたいという思いから、昔ながらの製法を大切にしています。焼き上げる前の乾燥工程は専用のハウスで数日間かけて天日干し。季節や天候によっては1週間ほどかかります。干している間も生地の水分量が均一になるよう、30分から数時間おきに返したり、箱の中で寝かせたりと手間ひまを掛けています。乾燥の見極めは熟練した職人の仕事です。

作業風景
はらこめし

季節限定の亘理の味

はらこ飯とは、宮城県亘理町の郷土料理。サケのアラや身を煮た出汁汁で炊いたご飯の上に、サケの身やイクラが乗った秋の味覚です。そのはらこ飯の味わいを、あられで再現しました。あられの生地にサケの身を練り込み、味付けには出汁やイクラも使っています。季節限定の商品です。

ページトップへ